地域包括支援センター(熱海市委託事業)

高齢者のくらしの総合相談窓口です。
活き活きとした生活を支援します。

 地域包括支援センターとは、平成18年4月1日から介護保険法の改正に伴い創設された機関で、地域住民の心身の健康維持や生活の安定、保健・福祉・医療の向上、財産管理、虐待防止など様々な課題に対して、地域における総合的なマネジメントを担い、課題解決に向けた取り組みを実践していくことをその主な業務としています。
 伊豆介護センターでは、熱海市の委託を受け、平成23年1月1日より『南熱海地域包括支援センター』を、平成25年4月1日より『熱海地区地域包括支援センター』を開設し、事業を行っております。
高齢者のみなさんが、住みなれた地域でいつまでも安心して生活できるよう、ご本人やご家族などから相談を受け支援を行います。

具体的な業務内容

保健・福祉・医療・介護などの総合的な相談

高齢者のみなさんやその家族、近隣に暮らす方の介護や介護予防に関する悩みに対応します。
健康や福祉、医療に関することなど、何でもご相談ください。


自立した生活の支援

要支援1~2と認定された方への支援や、介護予防が必要な方への支援を行います。
また、サービスを利用するための連絡調整を行います。


高齢者の権利を守るための相談・支援

高齢者の人権や財産を守るための成年後見制度の紹介や、虐待の早期発見と防止、消費者被害の防止などに対応します。


高齢者が住みやすい地域づくり

みなさんを地域で支える地域の民生委員、ケアマネジャーや医療機関等様々な機関とのネットワークづくりに力を入れ、より暮らしやすい地域を目指します。

「チーム」で高齢者のみなさんを支えます

 私たち、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員の専門職員がみなさんの相談等をお受けします。
 ご相談は電話や地域包括支援センターの窓口で対応する他に、ご自宅へ訪問し、ご説明にも伺います。お気軽にお声かけてください。

このサービスを受けられる施設一覧

熱海地区地域包括支援センター

静岡県熱海市緑ガ丘町9-7

南熱海地域包括支援センター

静岡県熱海市下多賀817-2-103